HOME >> トップページ >> リクルート情報 >> 求める人物像 

 

 




kanehira@pfw.co.jp



 偏差値の高い大学を卒業する事に、こしたことはありません。
成績もいい事に、こしたことはありません。
しかし本当に必要で重要かつ大切なことはそこではないと思っています。

偏差値が低い大学で成績が悪くても優秀な方は、おられます。またその逆も、
おられます。

優秀か優秀でないかの尺度は卒業した学校の偏差値の高い低いで決めること
ではなく、その会社が決めることであると思っています。つまりそれは会社にとって必要とされる人物かどうかであると言うことです。

また組織の中の個であるという認識を持ってほしいと考えています。
会社組織の従業員たるに必要なスキルはコミュニケーション能力が必要不可欠です。

これはどんな職種、業種でも同じであると考えますし逆にないと困ります。
明るく元気に良好な対人関係が築けるという土台の上に専門知識や経験というスキルが積まれて個が形成されていくのです。つまりどんな高度な専門知識を保有していても土台がしっかりしていないと安定しません。使うのに不安が残るという事です。

私の考え方は土台さえしっかりしていればスキルはいくらでも積むことができ人材を人財に変えることができると思っています。つまり明るく元気に良好な対人関係が築ける方が求める人材ということになります。



[ リクルート情報TOP募集要項エントリーシート求める人物像今月のメッセージ ]
[ 福利厚生教育体制会社所在地略図